スポンサーリンク

トレーニングの必需品!1枚は押さえておきたいセンスのいいパーカー選びのポイントは

トレーニングやスポーツにおいて、トレーニングウェアは大事なアイテムです。

見た目のカッコよさはもちろんですが、着心地や機能性など、トータルして自分にあったものを選ばないと、モチベーションに影響してしまいます。

中でも、意外と年間通して重宝するのがパーカーです。

夏場でも朝晩で気温差がある時などは1枚あるととても便利です。

そこで、1枚は押さえておきたいパーカー選びのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク




パーカーを狙うなら夏前がチャンス

スポーツをする人やトレーニング習慣のある人にとっては、パーカーは説明不要の必需品であり、万能ウェアともいえるものだと思います。

最近はファッションアイテムとしても人気があり定番化していますからアイテム数も豊富にあり、様々なデザインが発売されています。

そして、意外にもパーカーを狙うなら夏前がチャンスという見方もできるのです。

理由は、一般的にはパーカーは冬服の括りになると思います。そのため、お店などでも秋口には新作の冬物が並びます。そして、それを狙っている人も多いですから、価格も高く、しかも数量が決まってしまうため、人気のデザインやモデルなどは即完売というのが当たり前になってしまいます。

しかし、春先〜夏前は、各お店も夏物プラス秋冬物が少しづつ出てくるため、入れ替えのためのセールなどを行います。そのため、秋口には完売してしまったはずの人気商品が在庫処分で出てきたり、半値以下で販売していたりと掘り出し物が多くなるのです。

一般的には需要がない時期ですから、ある意味選びたい放題になっている場合もあります。

どうしても最新モデルで全て揃えないと気が済まないという人以外は、この時期はチャンスだと思うのです。

スポーツする人やトレーニングをする人にとっては、パーカーは何枚かあっても困らないものですし、この時期にデザインやブランドにこだわってまとめ買いするのは失敗しなくてお得感もあって一石二鳥といえると思います。

オススメの機能や素材は?

最後の決め手はもちろんデザインだとは思いますが、スポーツやトレーニングでも利用するものという前提で考えた時には、当然、機能性素材などは気になります。

フィット感やフィーリングが合わなければストレスを感じて、パフォーマンスにも影響が出る可能性があるのでこのあたりはしっかり気にして選びましょう。

それを踏まえた上で、メーカーやブランドに関わらず、オールシーズンで使える機能性と素材のポイントを4つ押さえておきましょう。

ポイント①:速乾性

大事なポイントが、速乾性になります。汗をかく場面での着用や屋外での雨など、濡れたりすることも多いものですから、素材の名前などは、様々な名称があったりしますが、機能としての速乾性は重視しましょう。

汗を吸ってくれて、体の熱を外に逃がしてくれる効果が優れているので、運動中の体温調整には高い効果が期待できます。

ポイント②:ベンチレーション機能

これも大事な機能の1つですが、ジッパーなどで開閉できるタイプや、マジックテープタイプなど様々な形状がありますが、通気性を高める穴やネットをベンチレーション機能と言います。

これは熱が中にこもるのを防いでくれるので、パーカーの中が蒸れて汗で体が冷えるのを防いでくれます。また、微妙な気温の時などは、この通気穴の具合を調節することができるので、特に、春先や秋口などの寒暖の差が大きい時期にはとても便利な機能になります。

ポイント③:生地が薄めで軽量素材

冬場であればインナーとして、夏場でも日焼け防止で羽織ったり、春先や秋口は風除けのアウターとしてなど、場面によって様々な使い勝手が期待できるのがパーカーのメリットですから、持ち運びやすく、着ても畳んでもかさ張らないタイプを選ぶことで、使い勝手の幅は広がります。

最近では、ストレッチ素材のタイプも多いので、薄い生地でも保温性や速乾性に優れたものが増えています。

一概には言えませんが、このタイプのものは、洗濯をしても比較的毛玉になりにくいこともメリットといえるかもしれません。(洗い方にもよりますが…)

ポイント④:ジップタイプ

これは当然、好みで分かれると思いますが、機能性や使い勝手を優先した場合、『フーディ』と呼ばれる被るタイプよりは、『プルオーバー』と呼ばれる前面にジッパー(チャック)が付いている羽織るタイプの方が、オススメです。

理由としては、着脱のスムーズさや、ジップの場合はジッパーの開き加減でも微妙な調節ができるため、温度調整が細かくできたりといった利便性の高さが魅力です。

基本的にどちらでもこだわらない人ならば断然ジップタイプをオススメします。

オススメブランドは?

機能性や素材のポイントを把握した上で、いざ選ぶとなると気になるのはデザインです。もちろん豊富な中からもできるだけ機能性もデザイン性も兼ね備えたクールなものを選びたいですよね。そうなると、当然ブランドも気になります。

ここでは、機能性もデザイン性も兼ね備えた上で、トレンドも意識したハイセンスなアイテムの多い2大ブランドをオススメします。

もちろん、他にも素晴らしいブランドはありますが、知名度も文句なしで、デザインの種類の豊富さと、商品数の多さで、失敗しない安定感があるということを優先しました。

ナイキ(NIKE)

もはや説明不要の超有名ブランドの【ナイキ】ですが、その機能性はもちろんのこと、デザインのオシャレさは群を抜いているといえるでしょう。

トレンドを意識したデザインが多く、ファッションアイテムとしても高い人気を誇ります。

トップアスリートやハリウッドスターなどの海外セレブにも愛用者は多く、鮮やかな配色や、ディテールの細かさなど、トップブランドのこだわりとプライドを感じさせるクオリティが特徴的です。

アイテム数が豊富なため、様々な組み合わせができるので、少し挑戦した色味で遊びを入れてみても、今っぽく仕上がると思います。

日本でもアイテム数が豊富で、スポーツ量販店などでの取り扱いも多いことから、最新のモデルでも、セールなどでは10,000円以上の商品が2,000円〜3,000円程度になることもあるなど、コストパフォーマンスも優秀だといえます。

そして、どんなスポーツシーンにもすんなりはまってしまうので、アイテム選びを失敗したくない人には特にオススメします!

初心者から、上級者まで満足させるラインナップが最大の魅力だと思います。

アディダス(adidas)

こちらも超有名ブランドの【アディダス】ですが、ナイキに負けず劣らずの個性が魅力のブランドだといえます。

ディビッド・ベッカムなどのオシャレなファッションアイコンが愛用していたりと、ファッションアイテムとしても不動の人気を誇っていますが、ナイキに比べると、奇抜さや斬新さよりは、定番としての安定感というイメージが強いと思います。

代名詞といえる三本ラインは有名ですが、三つ葉ロゴが特徴的なファッションラインの【アディダス オリジナル】も人気が高く、スポーツアイテムながら品を感じさせる落ち着いたデザインが多いのも特徴だと思います。

しかし、作りはこだわりの質感と機能性で、デザインもシンプルながらも存在感は抜群で、さりげなくオシャレに着こなせるアイテムが多いのも特徴だといえるでしょう。

ナイキ同様、幅広い年代に支持されているのも、クオリティの高さの証だと思います。

コストパフォーマンスも非常によく、質のわりに手の出しやすい商品が多いのは魅力的です。

シンプルなデザインを好む人には、オススメのブランドといえます。

まとめ

衣替え無用の万能アイテムとして、1枚は常備しておきたいのが、パーカーといえます。

機能性のポイントを押さえて選べば、海にだって持っていける優れものです。

着まわしで、様々な着こなしもでき、デザインによってはファッションアイテムとしても活躍すること間違いなしです!

夏の前の曇った日や、梅雨時には、1枚あるとまだまだ活躍する場面は多いことでしょう。

需要が下がる時期を狙って、掘り出し物を探してお気に入りをまとめ買いしちゃいましょう。

人気のトラックジャケットはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

ファッション性と実用性を兼ね備えたトラックジャケットでトレンドを着こなす
ファッション性と実用性を兼ね備えたトラックジャケットでトレンドを着こなす
今年のトレンドのトラックジャケット。 この春はマストアイテムになること間違いなしです。 トレーニングに筋トレにとこのサイトをご覧にな...

冬のマストアイテムを探す!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る
Translate »