テレビや様々なメディアで話題になっている『もち麦ダイエット』

 

白米にもち麦を混ぜて炊くだけという手軽さが人気となり、多くの人が実践しています。

しかし、評価は真っ二つに分かれている印象を受けます。

 

個人的には、結論から言うと、もち麦ダイエットは効果がある!ということです。

 

そこで、これからやってみたい楽して痩せたい、という、そんなあなたのために、もち麦ダイエットで失敗しないでキレイにやせる方法をご紹介します。

 

これからチャレンジしようとしている人からしたら、「やせる!」、「やせない!」と、両極端な体験談を見れば不安にもなり、迷いも出てくると思います。

 

しかし、忙しかったり、体調などのコンディションもあれば、できれば楽な方法でダイエットできるのが理想的ですよね?

 

いろいろなダイエットを考えてみても、もち麦ダイエットは簡単で効果も期待できる方法だと思います。

しかし、「やせない!」派の人たちがいるのも事実です。

 

これは、おそらくやり方の問題だと思うのです。

 

何事もそうですが、正しいやり方でやることが成果を出すのには一番大切なことだと思うのです。

もち麦ダイエットは楽してやせられる?

何をと捉えるかは人それぞれ基準があるとは思いますが、ダイエットにおいて、ハードなトレーニングや厳しい食事制限をしないでもやせられる方法を『楽』というのであれば、これは『楽』してやせられる方法だと言えます。

 

なぜなら、このもち麦ダイエットは、運動習慣がない人でも、普段から鍛えている人でも、効果が出やすい方法だからです。

 

「やせない!」派の多くの人たちの場合は、やり方を間違えていたり、ポイントを勘違いしてしまっている可能性が高いのです。

 

そういう人たちでさえ、物事には原因がありますから、その原因を修正することで、必ず結果は出るはずです。

 

大切なのは3つのポイント

 

失敗したと言っている人は多くの場合が、このポイントからズレてしまっているか、あるいはちゃんとポイントを理解していないまま取り組んだ結果と言えるのではないでしょうか。

 

ポイントといってもそこまで大袈裟なものではないので、はじめに頭に入れておく程度でも全然問題ないレベルです。

 

しかし、このポイントを意識できれば、あなたの体にも変化は現れてくるはずです。

 

 

①:最低でも2週間以上は継続する

もち麦ダイエットは、便秘解消でも有名ですが、確かに食物繊維が豊富なため、人によっては数日間で便秘解消の効果を実感できる人もいます。

ただし、ダイエット効果を実感したければ、数日間ではなかなか思うような効果は出てこないと思います。

 

ここのところは大事で、もちろん便秘が解消されることで体重が落ちる人もいますし、ひどい便秘症の場合はお通じがあっただけでいきなり体重が減る人もいるので、錯覚しやすいですが、あくまで便秘解消ダイエットは別のものということをしっかり理解しておく必要があります。

 

その上で、ダイエット効果であれば、最低でも2週間以上は継続してみてください。これが1ヶ月まで継続すると明らかな変化を実感できると思います。

 

 

なぜ、もち麦はダイエット効果を期待できるのかといえば、もち麦の中に大量に含まれている水溶性食物繊維の働きです。

 

腸内には『デブ菌』と呼ばれる脂肪や糖質を体内に吸収する菌が大量にいます。

そして、水溶性食物繊維は腸内環境を改善する働きをしてくれるので、もち麦を食べることで、デブ菌を減らしてくれるのです。

 

もち麦は、食物繊維が豊富で、白米の22倍、玄米の4倍という、驚きの量が含まれているので、継続していくことでこのサイクルが繰り返されていくと、体質が変わり、太りにくい体質になるのです。

 

つまり、継続すればするほど体の中から変化してくるはずなのです。

ですから、誰であっても失敗しない可能性の方がはるかに大きいのです。

 

②:食事や栄養のバランスに気をつける

もち麦を食べていればやせるからと言っても、食べ過ぎたり、暴飲暴食をしていれば効果は出ないどころか太ってしまいます。

当たり前のことになってしまうので書くまでもないようなことですが、失敗したという人の中にはこれに当てはまる人もいるのが現実です。簡単にできるからといって安易に考えるのはやめましょう。

 

そして、継続している中で、あまりにも偏った食事になってしまうと、今度は逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。

 

それは、もち麦は食感も良く美味しいので、もち麦ばかり食べてしまい、いつのまにかもち麦だけダイエットになっている人もいます。

 

これは栄養不足の原因になってしまうのです。

 

ミネラル、ビタミンの不足

もち麦ダイエットの注意点としては、栄養バランスを考えた食事を摂る必要があります。

もち麦ダイエットで痩せないという人の場合は、極端な食事バランスによりミネラルが不足して逆に便秘になってしまい、太りやすくなっている人がいます。これがまさに逆効果なのです。

栄養バランスということを常に意識しておけば、栄養不足はそこまで大袈裟に心配する必要はないと思います。あくまで普通の食事の品数を摂ることを心がけておけば、もち麦自体もミネラルは豊富といえますからバランスは取れてきます。

 

食物繊維のバランス

食物繊維と言っても水溶性不溶性2つがあることをご存知ですか?

ちなみにもち麦は『水溶性』ですが、食物繊維も2つをバランスよく摂らないと効率が悪くなってしまうのです。

理想は不溶性:水溶性=2:1のバランスです。

では、『不溶性』はどんなものかというと、【ごぼう、さつまいも、きのこ】ということで、馴染みの多い食材なので、この辺りも食事のバランスを意識することで効率よく食物繊維を摂ることができるでしょう。

 

食物繊維の働きについては以下↓↓↓も参照してみてください。

キレイに痩せたいあなたにはコレ!スーパーフード!βグルカンで健康な美ボディを手にいれる!!

 

③:朝食をちゃんと摂る

もち麦ダイエットは1日2膳のもち麦を食べるのが基本ですが、朝と昼もしくは夜のいずれかに分けて食べましょう。

 

特に、朝食は1日の摂取カロリーや血糖をコントロールできるタイミングなので、ダイエットにはとても効果的なのです。

 

元々もち麦は低カロリーな上に、日中の活動でエネルギーを消費するので、朝食はしっかり食べる習慣をつけることで健康や美容にも良い影響が出てきます。

 

 

まとめ

 

もち麦ダイエットはポイントをしっかりと意識しておくことで、効果は確実に出てくるものだと思います。

そして、継続していることが、そのまま食生活の改善になり、自然とバランスのいい食事を摂るようになることで、太りにくい体質へと変化していきます。

つまり、無理のない置き換え型のダイエットが体の中も外もキレイにしてくれるのです。

 

極端な追い込み型のダイエットと違い、時間をかけながら体をシェイプしていくので、反動も少なく、食生活を習慣化してしまうことで、リバウンドのリスクも低いのが魅力的です。

単純に体重を落とすだけでなく、食事への意識が高くなることで、健康面美容面でも体のコンディションを整えてくれることが期待できるためアンチエイジングも期待できます。

 

簡単なのにメリットも大きいもち麦ダイエットは、ポイントを意識することで、まさに、

 

楽して痩せれるダイエットといえるでしょう。

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

美ボディメニュー

ライザップ

  管理人J-Style自己紹介

【J-Style】

10代半ばで1年間で28kgの減量に成功。

 

その後リバウンドの恐怖との戦いに勝ち抜きベスト体重を20年以上キープし続ける中で、肉体維持のコツを発見し、ボディメイクを楽しんでいます。

 

年齢とともに、ボディメイクが美容と健康に直結していることを強く実感し、若さと綺麗を兼ね備えた『美ボディ』を追求しています。

『外見も中身も美しく』

をテーマに、誰でも、いつからでも美ボディになれる方法をシェアしています。

2019年現在 173cm 60kg

体脂肪率9%

 

詳しい自己紹介はこちらです。

Translate »