イチロー選手が長年愛用していることで有名なCW-X

下着メーカーのワコールが手がけているスポーツタイツで、最近ではあらゆるスポーツで定番となっている”ピチピチ”でおなじみのコンプレッションウェアの代名詞的な存在でもあります。

 

コンプレッションウェアについてはこちらをご覧ください。

トレーニングの必需品!コンプレッションウェアはどれを選ぶ?

 

 

数あるコンプレッションウェアの中でも、圧倒的な人気を誇るCW-Xですが、改めて実際に履いてあえて負荷のかかる運動をしてみて、その効果をどの程度実感できるのかを試してみたのでまとめてみます。

 

これからの季節に、コンプレッションウェアを探している人は、是非参考にしてみて下さい!

 

CW-Xの効果を実感!とにかくジェネレーターがおすすめな理由

CW-Xは、様々なモデルがラインナップされていて、腰や、膝など、それぞれの部位を重点的にサポートすることができ、そのスペックに合わせた価格設定になっていて、予算と自分のカラダに合わせたアイテムを選ぶことができるので、スポーツをする人だけではなく、カラダのケアをしたい人など、幅広い人が購入しやすくなっています。

 

CW-Xの特徴についてはこちらをご覧下さい。

運動不足の人は必見!ヒザ痛や下半身の不調に悩む人は日常生活でもCW-Xを着るのがオススメな理由

 

その中で、今回は、下半身全体をしっかりカバーしてくれる、ジェネレーターを選択して、その効果がどれほどなのかを実感してみました。

 

トレーニング環境

時間:2時間

場所:アスファルト敷の駐車場

内容:ランニング、ダッシュ、サーキットトレーニングetc…

 

あえて、カラダにハードな負荷をかけることで、サポーターとしての効果をより実感できるようにしてみました。

 

 

実感した驚きの効果が誰にでもおすすめできる

結論から言ってしまえば、年齢や性別に関係なく、誰にでもおすすめできるということを強く感じました。

特に、継続的に使用すれば、よりその効果を具体的に実感できると思いますし、カラダをケアするという意味では、日常的な負担を減らすこともできます。

 

実感①:筋肉痛がない

アスファルトの駐車場という、運動に全く適さない場所でトレーニングをしたので、筋肉痛は覚悟していましたが、カラダに若干の疲労感が出た程度で、筋肉痛にはなりませんでした。

腰、お尻、太もも、膝、ふくらはぎと、部位ごとにそれぞれをしっかりとカバーしてくれていることで、下半身全体の負荷を和らげてくれ、筋肉の疲労を軽減してくれていることを実感できました。

 

 

実感③:関節や古傷が痛まない

カラダに大きな負荷をかけると、関節や、過去にケガをした箇所が痛むことはよくありますが、関節の痛みや、古傷が痛むようなこともなく、思い切り動き回ることができました。

傷めた箇所はどうしても心配になりますが、下半身全体をサポートしてくれることで、バランスよくカラダを使えるので、一部分に負荷がかかり過ぎてしまうようなことが起きにくいと言えると思います。

ケガや、古傷が心配な人は、安心して動くことができるはずです。

 

 

実感③:はき心地バツグン!NOストレス

サポーターなどは、強度を求めるとどうしても生地が厚くなったり、ゴワついて動きにくかったりということがあります。

CW-Xは、そのはき心地の良さも魅力と言えます。

しっかりとしたフィット感はありますが、動きにくさや突っ張る感じはなく、慣れてくると履いてる感覚さえないほど動きやすさを感じました。

サイズをよほど間違えない限りは、締め付け感で苦しいというようなことは全く心配ないほどです。

速乾性もあるので、汗にも強いので、サポーター特有のストレスは皆無です。

 

 

まとめ

あくまで、結果には個人差があるとは思いますが、足腰や、膝など、下半身に不調や心配を抱えている人は、日常生活の中でも、その効果を実感できる場面は多いと思います。

少なくとも、不意のケガの予防や、筋肉の疲労を軽減させる目的にはとても効果的だということは間違いありません。

 

選ぶ時のポイントとしては、普段のサイズよりも気持ち小さめを選ぶことで、その効果を実感しやすくなります。

 

あたたかい季節に運動を始めたいという人は、下半身全体をサポートしてくれるジェネレーター絶対に1枚持っておくことをおすすめします!

 

 

 

メンズ

 

レディース

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

美ボディメニュー

ライザップ

  管理人J-Style自己紹介

【J-Style】

10代半ばで1年間で28kgの減量に成功。

 

その後リバウンドの恐怖との戦いに勝ち抜きベスト体重を20年以上キープし続ける中で、肉体維持のコツを発見し、ボディメイクを楽しんでいます。

 

年齢とともに、ボディメイクが美容と健康に直結していることを強く実感し、若さと綺麗を兼ね備えた『美ボディ』を追求しています。

『外見も中身も美しく』

をテーマに、誰でも、いつからでも美ボディになれる方法をシェアしています。

2019年現在 173cm 60kg

体脂肪率9%

 

詳しい自己紹介はこちらです。

Translate »