スポンサーリンク

流行りのTAIKAN STREAMの人気は本物か?話題のおすすめトレーニンググッズを使ってみた感想と効果

最近、よく見かけるトレーニングアイテムの”TAIKAN STREAM”(タイカンストリーム)。

TAIKAN

インパクトのある見た目と、その名の通り体感を鍛えられるという所に惹かれて興味があったので、使ってみました。

結論から言うと、見た目の派手さとは裏腹に、シンプルでとても理にかなったアイテムだなという印象です。

少なくとも、ありがちなビジュアル重視の流行りに乗った便乗アイテムという感じのものではないことは間違いありません。

そこで”TAIKAN STREAM”を使ってみた感想や使い勝手をまとめてみました。

スポンサーリンク




効果を実感!ダイエットにも筋トレにもマルチに使えるトレーニンググッズ”TAIKAN STREAM”がおすすめ

ダイエットでも、筋トレなどのボディメイク、スポーツなどでも、体幹を鍛えることが重要というのは、今や常識になっています。

つまり、男女問わずキレイな体になりたければ、体幹を鍛えることは絶対に必要になってくるのです。

そんな体幹を鍛えることに特化しているのが”TAIKAN STREAM”なのです。

”TAIKAN STREAM”の見た目&質感

トレーニングアイテムとして見ると、大きくてカラフルな液体が入っていて近未来的な感じがしますが、実際に触ってみると、大きなペットボトルというのがイメージしやすいと思います。

取っ手の部分も作りはしっかりとしていて、持ちやすく簡単には壊れない印象です。

材質的にも厚めのペットボトルという感じなので、よほど無茶な使い方をしない限りは割れたり破れたりという心配はなさそうです。

質感も柔らかいので、女性の人でも安心して使えると思います。

誰でも簡単に効果に期待!”TAIKAN STREAM”3つのメリット

そして、体幹を鍛えるといっても、難しく考える必要はありません。

どんな人でも使えて、効果に期待ができる”TAIKAN STREAM”3つのメリットをご紹介します。 

メリット①:扱いやすさ

使い方は、シンプルで、中に水を入れるだけなので、機械を操作して設定をするといった手間が一切ないのは魅力です。

重さの調節も水の量を自分で調整できるので、細かい設定が苦手という女性も簡単に使いこなせます。

メリット②:使い勝手の多さ

水の不規則な動きの特性を使った負荷を生かしてトレーニングをするので、ダイエットにも筋トレにも、ケガなどのリハビリにも使える使い勝手の多さも魅力です。

水の量は少なくても、持って動かすだけで中の水が動くので、重心を保つためにカラダがバランスを取ろうとすることで、普段は使わないような筋肉まで無意識に使うことで、インナーマッスルや全身の細かい筋肉まで効率よく鍛えることができます。

(水が不規則に動くので、実際に入れた水の重量よりも重く感じます。)

運動不足解消から、アスリートの体幹トレーニングまで、幅広い目的に使うことができ、効果にも期待できるのです。

メリット③:安全性

”TAIKAN STREAM”は素材も柔らかくて、水を入れて使用するので、使用中の不注意などで、足や体に落としてもケガの心配はありません。

また、鉄などの硬い素材と違い、床などに落としても傷の心配もないので、お部屋で気軽に使うことができます。

また、使っていることで、自然と全身の筋肉がバランスよく鍛えられるので、不意の動きによるケガなども、しにくくなります。

トレーニングをする上で、ケガの心配がないというのは大きなメリットです。

特に、ダンベルやバーベルなどの鉄製のトレーニングアイテムに抵抗や心配があるような人は、1人でも安心して使えるのでオススメです。

最後に

サッカーの長友佑都選手ゴルフの片山晋呉選手が共同開発ということで、シンプルな使い勝手の中にもトップアスリートの意見が入っていることで、とても効率的なアイテムだと実感しました。

そして、安全性も高いので、女性や年配の人でも安心して自分にあったペースでトレーニングできることは大きな魅力だと思います。

バランスボールと同じように、『ながらトレーニング』にも向いているので、忙しかったり、ついついサボってしまうという人は、お部屋に1つおいてしまえばいいのです!

詳しくはオフィシャルHPをご覧ください。

TAIKAN

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る
Translate »