スポンサーリンク

平昌オリンピック金メダル候補の平野歩夢選手と渡部暁斗選手に見る強さの秘訣と意外な共通点とは

平昌冬季オリンピックがいよいよ開幕します。

アスリート達のトップレベルでの戦いには胸をうたれます。その真剣な眼差しと、勝負を決める一瞬のためにストイックに鍛え上げられた、努力の証の肉体は、美しく輝いて見えます。

日本人が世界のトップを争う姿には、刺激をもらえます。

今回のオリンピックでは、2人の日本人選手が金メダル候補として注目されています。

スポンサーリンク




金メダル候補!平野歩夢と渡部暁斗の強さの秘訣と共通点

冬のオリンピックといえば、スケートスキージャンプの印象が強い人が多いと思います。

特に、フィギュアスケートは国民的な人気があり、浅田真央羽生結弦など多くのスター選手が、メディアなどでも注目されてきました。

しかし、今回金メダルが期待されている2人は、スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手と、ノルディック複合の渡部暁斗選手で、一般的には、まだメジャー競技とは言えない中で着実に世界で実績を積み上げてきた彼らは、メディアなどで作られたヒーローではなく、その実力でメディアや世間を注目させた選手なのです。

今シーズンもその強さを証明している2人の強さの秘訣や共通点をまとめてみました。

スノーボードハーフパイプ

名前通り円筒を半分にして横に倒した形状をしており、水平な底面ボトム、円弧状の斜面トランジション、頂上の水平部分デッキからなる。またデッキの縁の部分をリップと呼ぶ。

競技者はこの中をブランコのように往復し、両側の壁の頂上付近や、空中に飛び出している間に様々な技を繰り出す。

X Gamesなどの大会ではスーパーパイプと呼ぶこともある。

 出典:Wikipedia

スキーノルディック複合

ノルディックスキー・コンバインドNordic combined)は冬季スキー競技スポーツの一つで、クロスカントリースキーとスキージャンプという2つのノルディックスキー競技を組み合わせて競う競技である。ノルディック複合ともいう。

出典:Wikipedia

平野歩夢

新潟県村上市出身の平野選手は、幼い頃からスケートボードとスノーボードをしており、10歳の頃にはトップブランドのBURTONとスポンサー契約を結ぶなど、当時からその才能は認められていました。

そして、中学3年で初出場したソチオリンピックで銀メダルを獲得して一躍脚光を浴びて、その後もW杯やXGamesなど世界最高峰の大会でも優勝を収めるなどその実力は世界を認めさせたと言えるのです。

渡部暁斗

長野県白馬村出身の渡部選手は、小学生時代からジャンプとクロスカントリーで競うノルディック複合の選手として活躍しており、高校生でトリノオリンピックに初出場しています。

その後も日本代表として、W杯は昨季まで通算9勝世界選手権金メダルなど着実に実績を積み上げており、ソチオリンピックでは、わずか4秒差で金メダルを逃しましたが、個人で銀メダルを獲得して、世界のトップレベルの実力を証明しました。

弟の渡部善斗選手も同種目の日本代表で、もフリースタイルスキーハーフパイプの日本代表というアスリート一家なのです。

2人の共通点

全く別の競技で、キャラクター的なイメージも全く違うこの両選手ですが、意外にも共通点が多くあるのです。

①:10代でオリンピックに出場

2人とも10代から日本代表として、数々の国際大会に出場していて、常にワールドクラスのライバル達の中で経験を積んできました。

平野選手は中学生渡部選手は高校生でそれぞれオリンピックに出場しており、常にハイレベルなプレッシャーの中で成長を続けてきたといえるでしょう。

②:W杯で優勝

この2人のそれぞれの競技は、日本人が世界大会で優勝するのはなかなか難しいとされていました。

しかし、両者ともに複数回の優勝の他に、表彰台に何度も上がるなど、実力的にも世界のトップレベルを走り続けているのです。

渡部選手はかつて、キングオブスキー”と呼ばれW杯通算19勝荻原健司さん以来となるW杯の連続優勝を記録していて、今シーズンも4連勝を含む5勝を挙げて通算14勝として、荻原健司さんの記録に迫る勢いで、今やW杯表彰台の常連なのです。

平野選手は、初出場のW杯でいきなり優勝して、同シーズンのオリンピックで初出場で銀メダル獲得と、衝撃のデビューから常に世界大会の表彰台に上がり続けているのです。

③:オリンピック銀メダリスト

前回のソチオリンピックでは共に銀メダルを獲得しました。

しかも、2人とも金メダルまであと僅かというところで、接戦の末での銀メダルということも共通しており、実力的に世界と互角に勝負できることを証明しました。

④:イケメン

2人とも、ビジュアル的にもヒーローの要素が揃っています。

タイプは違いますが、それぞれ端正な顔立ちでスマートな印象があります。両者ともに、競技中の真剣な眼差しと、インタビューなどで見せる笑顔のギャップにやられるファンは今後も増えることでしょう!

強さの秘密

この2人には、独特の雰囲気があるように感じます。メディアなどのインタビューなどに応じている様子もどこか落ち着きを感じます。

その内容などを聞いていても、結果が良い時も悪い時も、常に自分の目標やビジョンに対して冷静な自己分析の元にコメントをしている感じがして、ストイックさとブレない強さを感じます。

それが、強烈なプレッシャーの中での試合でも結果を出せるメンタルを作っているのだと思います。

オリンピックに合わせて、W杯で連勝した渡部選手や、XGamesで史上初の2連続4回転を成功させて圧倒的な強さで優勝した平野選手の活躍を見ていると、プレッシャーのかかる場面になるほど、その真価を発揮するんじゃないかとワクワクさせてくれるのです。

2人のトップ選手の、確かな目標を持って自分を信じるストイックなその姿は、目標に向かって頑張っている人にとって最高の刺激になることは間違いありません。

最後に

一見するとタイプが全然違う渡部選手平野選手ですが、安定して実績を出し続けるその強さに、前回オリンピックの銀メダリストとして残すは金メダルのみ』という強烈なモチベーションで、共に金メダルという新たな共通点を作ってくれることを期待して応援しましょう!

特に、平野歩夢選手は、プロライダーということもあり、ストリートアイコンとしてもスタイリッシュでクールな存在感を示しています。

ファッションセンスも抜群で、雑誌やSNSなどのメディアでも、そのスタイリングを度々披露しています。スポンサーでもあるNIKEのアイテムをオシャレに着こなす姿は印象的です。

ワークアウトやトレーニングに励む人は、是非参考にしてみるとオシャレ度もグッと上がること間違いなしです。

自分のアイデンティティをオーダーせよ。NIKEiD

平野選手愛用のニットキャップ

平野選手愛用のウェア

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る
Translate »