大豆

 

最近は夏の暑さが異常なレベルで、連日の30℃越えは当たり前で、もはや30℃と見ても驚かなくなってきています。

 

そして、多くの人がこの季節に悩まされるのが、夏バテです。

 

そこで、『夏バテ』解消に効果的なソイファーストという食事法をご紹介します。

 

 

データによれば、100人の人がいれば、約半分の人は夏バテを実感しているそうです。

これを読んでいるあなたも、夏にだるさが続いたり、食欲が出ないという経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

ズバリ!それが夏バテです。

 

過酷な夏を乗りきるためには体力も気力も必要ですが、そのどちらも奪われてしまうこの夏バテを解消して、健康に夏を乗りきりたいですね!

ソイファーストで夏バテ解消とダイエットを同時に実現

そこで、ソイファーストを実行して、カンタンに健康的に夏バテを解消してしまいましょう。

 

さらに、このソイファーストは、ダイエットにも効果が期待できるので、仕事などで、普段から忙しい人にもまさにピッタリな方法だといえるのです。

 

夏でも、美ボディを意識した食事スタイルはとても大切なのです。

 

 

なぜ夏バテするのか?

 

なぜ、夏になると多くの人が夏バテしてしまうのか?

 

そんな疑問を持つ人も多いと思います。しかし、夏バテは病気ではなく、食生活が原因になっているのです。

 

わかりやすい大きな原因としては2つあります。

 

 

・1つは、冷たいものの摂りすぎで、体が冷えてしまうことが大きな原因になります。

 

 

・2つ目は、炭水化物中心の食生活です。

『そうめん』『冷やし中華』など、冷たい食べ物や、『スタミナメニュー』と呼ばれるメニューのほとんどが炭水化物なのです。

 

 

夏場は体力が必要ということで、スタミナをつけるためにしっかり食事をとろうとしますが、気をつけないと、ついつい炭水化物が中心になってしまいがちなのです。

 

確かに、炭水化物は糖質ですから、すぐエネルギーにはなりますが、血糖値の急上昇や急降下につながってしまうのです。

 

これが、『だるさ』や『イライラ』の原因となり、夏バテ症状として現れてくるのです。

 

こういったメニューの場合は、副菜とのバランスが取りにくかったりすることで、ビタミンやタンパク質も、必要量を補給できていないことが多いのです。

 

つまり、なるべくして夏バテしているという見方もできます。

 

 

ソイファーストとは?

 

そこで、効果的な食事法のソイファーストですが、

 

『ソイ(大豆)+ファースト(優先)』

 

つまり、大豆を食事の最初に摂ることで、血糖値の急上昇を抑える狙いがあるのです。そして、同時にタンパク質やビタミンもしっかりと補給することができるのです。

 

『食事の最初にサラダから食べる』食事法が流行りましたが、同様に、食事の最初に大豆を食べることが『ソイファースト』になるのです。

 

これならば、ちょっとした意識だけで、誰にでもできる比較的カンタンな方法といえると思います。

 

 

効果的な食べ方は?

 

忙しい日々の生活の中だと、食事のリズムなどもどうしても乱れがちになってしまいます。

そこで、ポイントだけ押さえておいて意識しておくだけでも食事で効果的に大豆を食べることができます。

 

 

・豆腐や豆乳も活用する

外食が多い人の場合は、メニューに気をつけることで、日々の生活の中でもソイファーストは確実にできます。

 

例えば、外食の場合は、豆腐のサラダや、冷奴を必ず頼んで初めに必ず食べるようにすることで、血糖値の急上昇は抑えることができます。

 

仕事中などのお昼で、時間が取れずにコンビニなどで済ます場合は、食事の最初に豆乳飲料を飲むことで、同様の効果が期待できます。

 

 

・大豆をストックしておく

自宅で食事を取る場合は、大豆を蒸したり茹でたりしてタッパーなどでストックしておくことで、食事にそれをプラスすることで、お手軽にソイファーストができます。

 

例えば、サラダにかけたり、ヨーグルトに混ぜたりすることで、バリエーションも変えれて、味に飽きることもないので、無理なく習慣化することができます。

 

 

・マイタケ+大豆で効果アップ

マイタケには血糖値の上昇を抑える働きがあるため、大豆同様の効果が期待できます。

 

そして、マイタケの場合は、その効果が次の食事にも継続されるということで、マイタケと合わせて摂ることで、継続的な効果にも期待ができます。

 

例えば、サラダなどにマイタケのソテーと大豆を混ぜれば、味にも飽きず効果的なメニューになります。

 

 

・サプリメントも上手に活用する

食事を意識して摂るだけでも、十分にソイファーストになりますが、それでも忙しかったりして、食事のリズムが乱れがちになってしまう場合は、大豆のサプリメントなどで、直接的な補給をするように心がけてみましょう。

 

一人暮らしや単身赴任などで、比較的カンタンな食事で済ませる機会が多いような人は、食事の栄養バランスも偏りがちになりますから、成分がはっきりしているサプリメントを活用して、上手に栄養補給しましょう。

 

また、サプリメントの場合は、タブレットケースなどに入れて持ち歩けるので、食事の場面で、忘れずに飲むことができるので、忙しい人はサプリメントも活用することで、ソイファーストの効果を期待できます。

 

ただし、サプリはあくまで補助として、基本的には食事でソイファーストを意識することが大切です。

 

 

ダイエットにも効果あり?

 

ソイファーストを継続的に習慣化することで、夏バテ解消には効果的ですが、同時にダイエットにも効果があります。

 

大豆は、機能性物質が豊富なため、体の代謝を上げてくれたり、脂肪の蓄積を押さえてくれたり、腸内環境を整えるなど、様々な働きに期待ができます。

 

食欲を抑制してくれる効果もあるので、ソイファーストを継続することで、自然に健康的なダイエットにつながっていきます。

 

ソイファーストで夏バテを解消することで、ダイエットとしても目に見える効果が期待できます。

 

 

まとめ

 

普段運動をしているような人でも、食生活1つで夏バテの原因になってしまいます。

 

そして、夏場は冷房の効いた場所に長時間いることで、冷え性の女性などは特に、ホルモンバランスにも影響があったりもします。

 

夏に意外と体調を崩しやすかったり、冷えに悩まされたりするのも、食生活や食事のバランスを見直すだけでも、大きく改善されることもあります。

 

 

ソイファーストは、男女問わず、夏場の健康管理をする上で、非常に効果的な方法だということが言えると思います。

 

ポイントは、無理のない程度で続けることが、結果的には体質改善などに繋がり、夏バテ知らずの体になるということです。

 

しかし、あくまで大切なのは、バランスのいい食事を心がけることというのは忘れないようにしましょう。

 

あなたも食事を少し見直して、健康的に夏を乗り切りましょう!

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

Translate »