スポンサーリンク

夏直前!まわりをアッと驚かせたいあなたにおすすめ!お家でコソ練ダイエットグッズ

夏前になると、ほとんどの人がダイエットし始めます。

夏の予定がある人もない人も関係なく、体のラインを気にし始めます。

毎年思いますが、ちょっとした流行り物です。

しかし、最近は頑張ってる姿を人に見せたくないということで、自宅でコソ練ダイエットに励む人も増えています。

そこで、自宅でコソ練に強い味方!ご自宅向けのダイエットグッズをご紹介します。

女性の場合は、防犯上の問題もあるので、屋外でのトレーニングやランニングには抵抗のある人も多いと思います。かといってあらためてジム通いは抵抗があるなんて人は自宅をトレーニング環境として活用しちゃいましょう!

スポンサーリンク




自宅でコソ練ダイエット

人目が気になる人にとって、自宅は最高のトレーニング環境になります。

ただし、環境は自分で作らなければなりません。もちろん、最近はやりの自重(自分の体重を負荷としてかける)トレーニングでやろうと思えばできないことはないと思います。

しかし、自重トレーニングは、自分で細かくメニューを作れる人はいいかもしれませんが、素人が自分に合わせて、メニューを作るのはなかなか至難の技です。

そうなると、できればわかりやすくトレーニングができる方法を考えなければいけません。

できることなら、必要な器具を揃えておければ、自分のモチベーション的にも気持ちが入りやすくなりますし、目に見える場所にあることで、自然と「やらなきゃ!」という気持ちが働いて頑張るのです。

不思議なものですが、もはや人間の性なのかもしれません。

もちろん、そこそこ値の張るようなものもありますが、月に5,000円〜10,000円程度の会費を払ってジムに通うことを考えると、年間では60,000円〜120,000円の費用がかかってきます。

しかし、行けたり行けなかったりしてしまうのであれば、自宅に用意ができれば、その方が経済的には、実は賢い方法なのかもしれません。

自宅ジム化計画

まず、最近は昔と違って、家庭用のフィットネス器具もかなり本格的な機能を搭載したモデルが増えました。そして、価格的にも、昔の何十万という単位から考えると、破格の値段のものまであって、その気になって調べてみると、決して、大袈裟な金額をかけなくても、自宅でかなり本格的なジムスペースを作ることも可能なのです。

もちろん、スペースがしっかりあるような場合は、器具をいくつか置くこともできると思いますが、一人暮らしのアパートなどの場合は、そこまで器具を置くわけにはいかないと思いますので、今回は、自宅でのコソ練ダイエットにオススメな理想的な3アイテムをご紹介しますので、方法論の1つとして、ぜひ参考にしてみてください。

①:ランニングマシン

これがあるとかなり強いのが『ランニングマシン』です。

やはり、ランニングは一番効果的で、結果が出やすいので、『走る環境』ということで、1台あるだけで、相当な成果が期待できます。

最近は30,000円程度〜100,000円ほどで、家庭用のものがありますが、50,000円以上のものになってくると、傾斜も自由に調整できたり、ランスペースも広く、ジム仕様のものと機能的には遜色ないレベルのものまであるのです。

ジム同様に、液晶パネルで操作して、ドリンクホルダーから小物入れまでちゃんと付いていて、連続走行も60分まで対応しているモデルもあるなど、素人目にはジム仕様との違いがほとんどわからないようなハイスペックなマシンが、100,000円ほどで購入できるなら、先々も考えたらかなりお得なアイテムと言えると思います。

しかも、キャスター付きで折りたたみが可能なため、女性でも簡単に収納までできてしまうので、アパートなどでも、そこまでスペースを取らずに使用することが可能なのです。

1台で、ランニングやウォーキングができることで、自分のペースに合わせてながら運動も可能になるので、ダイエットで体をシェイプアップするのはもちろんのこと、女性が気になる下半身痩せや、足を細くするための効果が期待できるのです。

②:バランスボール

バランスボールは、ながら運動に最適のアイテムといえます。

様々な使い方ができるため、使い方1つで、ジムメニューで期待できる様々な効果を得ることができます。簡単で効果的な使い方としては、イスの代わりにバランスボールを使う方法です。

これは、机のイスを使わずに、パソコンをする時や、食事の時などにバランスボールをイスとして活用することで、日常生活で体幹を鍛えることができます。

この方法だと、運動をしているという感覚がないので、無意識的に負荷をかけて鍛えることができるので、長時間の運動効果が期待できます。

もちろん、見た目に反して、意外ときついので、最初はかなり負荷を感じるかもしれませんが、慣れてくるとあまりキツさを感じずに長時間トレーニングができます。

体幹を鍛えることで、基礎代謝が上がるので、ダイエット効果もあり、体幹を整えることで、体の軸が安定することで、キレイに痩せることができるのです。

価格としても高いものではありませんし、必需品と考えておいていいでしょう。

③:ワンダーコア

腹筋マシンのワンダーコアはかなり優秀なアイテムといえます。

CMやテレビショッピングでも有名になり大ヒットしましたが、シンプルながら理にかなったマシンとして、見た目以上に効果を期待できるものだと思います。

シンプルな構造ながら、服背筋を両方鍛えることができるので、筋肉のバランスも気にしながらトレーニングが可能になります。

重量もそこまで重くないため、女性でも移動がカンタンで、手間もかからないので、扱いやすいアイテムといえます。

ランニングマシンと合わせて、流れで使うことで、相乗効果が生まれて高い効果が期待できます。比較的どこにでも売っており、購入しやすいのもメリットといえるでしょう。

④:エクササイズマット

自宅でトレーニングを行う場合、気をつけなければならないのが、トレーニングによる騒音の対策になります。

特に、アパートやマンションの場合は、振動や衝撃が伝わりやすいと思いますので、エクササイズマットを引くことで、騒音の対策にもなるし、足や体の保護にもなるので、これは念のため準備をして置くことをオススメします。

しかし、マットもストレッチ柔軟などを行うときに、あれば便利なものといえますし、何かと使い勝手もいいので、ぜひ用意しておきましょう。

ヨガピラティスなどにも使えるので、エクササイズマットを買うのをきっかけに始めてみても面白いかもしれません。

まとめ

ダイエットをしたいあなたは、思い切って自宅をジム化してしまうと、やらざるを得なくなるので効果的な方法かもしれません。

ランニングマシン以外は、そこまでかさばるようなものはないので、上記を全て揃えてもそこまで、窮屈に感じることはないと思います。

これをどう取るかは、人それぞれで価値観が違います。

しかし、自宅で運動習慣を手に入れるために、自分自身に投資してみるのも1つの手かもしれませんね。

ジムなどに比べて、自宅ならば気楽な分、いつのまにか習慣化してしまえば、リバウンドの心配もなく、まさに最高の環境が出来上がることでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る
Translate »